スポンサーサイト

2014.04.15 Tuesday -

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • 0
    • -
    • -

    韓国ドラマ「ベートーベンウイルス」のサントラ(OST 日本版)を買ってみた!

    2011.02.08 Tuesday 韓国ドラマ ベートーベンウイルス

    ■韓国ドラマ「ベートーベンウイルス」のサントラ(OST 日本版)を買ってみた!



    ■出演者:キム・ミョンミン チャン・グンソク イ・ジア ソン・オクスク イ・スンジェ パク・チョルミン 

    現在フジテレビでチャングンソク祭りとして韓流αの時間(PM2:00〜)に再放送中の韓国ドラマ「ベートーベンウイルス」ですが、このドラマの中で使われている曲(主題歌、挿入歌、クラシック曲、インスト曲)が良かったの、サウンドトラックのCDを買ってみました。



    こちらの「ベートーベンウイルス」のサウンドトラックですが、日本限定版韓国版 で収録曲や内容が異なるため、どちらを購入するか迷うところですが、個人的にはベートベンウイルスファンなら両方買っても良いかなと思います。

    ちなみに「ベートーベンウイルス」のサウンドトラック(日本限定版)の特徴ですが、ディスク1は、韓国版と同じ収録曲(全23曲)で、ディスク2が日本版ボーナストラックとなっており、韓国版には収録されていない、ドラマの中で使われていた有名なクラシック曲が日本限定版のみ厳選して入っています。

    >>ベートーベンウイルス サウンドトラック日本限定版
    (※収録曲の確認と全曲視聴ができます)


    (※こちらがディスク1です。全23曲あります。)

    ■ベートーベンウイルス 日本限定版 収録曲 ディスク1 

    1.運命
    2.舞台へ
    3.僕の大切な人 - ファニ
    4.おっちょこちょいのトゥルミ
    5.ベートーベンを想いながら
    6.ベートーベン・ウィルス 愛と情熱のシンフォニー: : 挑戦/
    7.聞こえますか - テヨン(少女時代)/
    8.この想い/
    9.Maestro/
    10.1人のために - イ・ジンソン (By Monday Kiz)/
    11.Passion/
    12.ただ見つめるだけ/
    13.愛は調べに乗って (Day By Day) - 少女時代/
    14.明日に向かって/
    15.ときめき/
    16.My Humming - イム・ジヒョン/
    17.走れ カン・ゴヌ/
    18.情熱のチーム/
    19.未来の夢 - ムン・ジスン
    20.愛することができます
    21.幸せを夢見て
    22.最後のコンサート
    23.聞こえますか(Bonus Track) - チャン・グンソク

    ディスク1の特徴は、視聴すればわかりますが、ドラマの始めに流れるベートーベンの”運命”から始まり、トゥルミやカンゴヌ、カンマエなどのテーマ曲のインスト曲とともに、ドラマの主題歌や挿入歌として流れる曲が収録されています。

    おすすめは、挿入歌やエンディングで流れる、少女時代のテヨンが歌う7曲目の”聞こえますか”がしっかり収録されていることでしょうか。個人的にはこれが収録されていれば、サントラを買うだけの価値はありますね。ちなみに23曲目にはチャングンソクが別アレンジにより歌っている”聞こえますか”も収録されています。

    ただ、残念なのが、第16話(最終話?)でカンマエがはじめて歌謡曲を指揮したインスニが歌う「がちょうの夢」が収録されていないことでしょうか。これはベートーベンウイルスファンにとってかなり痛いです。


    (※ディスク1をめくると、裏側にディスク2です。日本版ボーナストラックとして全8曲あります。)

    ■ベートーベンウイルス ディスク2 日本版ボーナストラック収録曲

    1. Passion (アコースティック・ヴァージョン) ≪日本版 ボーナス・ディスク 
    2. ガブリエルのオーボエ (ネッラ・ファンタジア) ≪日本版 ボーナス・ディスク ★★
    3. リベルタンゴ ≪日本版 ボーナス・ディスク≫  
    4. スプリング・ソナタ より ≪日本版 ボーナス・ディスク≫ 
    5. ウィリアム・テル序曲 より ≪日本版 ボーナス・ディスク≫  
    6. チャイコフスキー ピアノ協奏曲第1番 第1楽章 より ≪日本版 ボーナス・ディスク≫  ★★
    7. カヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲より ≪日本版 ボーナス・ディスク≫   
    8. ベートーベン 交響曲第9番「合唱付き」 第4楽章 より ≪日本版 ボーナス・ディスク≫

    個人的には、ディスク2はどれもおすすめですが、2曲目にエンニオモリコーネ作の”ガブリエルのオーボエ”が入っているのは、かなりうれしい。そして、カンゴヌがピアノニストを入れてコンサートで指揮したチャイコフスキーのピアノ協奏曲も有名ですが、これもしっかり収録されている。

    ■ベートーベンウイルスの日本限定版サウンドトラックの冊子(ブックレット)


    日本版ということで韓国語のブックレットと別に、歌詞の日本語訳を解説した紙が入っています。


    (※左:韓国語ブックレット 右:日本語訳解説)

    例えば、7曲目の少女時代のテヨンが歌う「聞こえますか?」の歌詞ですが、一応韓国語と日本語訳がそれぞれあります。※残念ながら韓国語にルビはついていません。





    その他、韓国語のブックレットには、ドラマのシーンを切り取った画像がおまけ程度ですが、少しついています。





    一応、「ベートベンウイルス」の日本限定版のサウンドトラック(OST)については以上ですが、インスニが歌う「がちょうの夢」が収録されていないことを除けば、主題歌を始め、挿入音楽も厳選されていて聞き応えのあるサントラになっています。

    ドラマの各シーンを思い出して、ベートーベンウイルスの世界観(音楽)に浸りたい方にはおすすめですね。


    >>ベートーベンウイルス サウンドトラック日本限定版 
    (全曲視聴のほか、商品の詳細は↑)

    JUGEMテーマ:韓国ドラマ
     

    スポンサーサイト

    2014.04.15 Tuesday -

    • Check
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • -
    • -
    • 0
      • -
      • -

      コメント

      • わあお^^

        面白かったですよね☆


        あたしも買おうと思ってます♪
      • 白雪 | 2011/03/15 3:29 PM
      • 白雪さんへ


        はじめまして。
        コメントありがとうございます。

        ベートーベンウイルスが好きな人なら、
        すごく楽しめると思います^^

        私はテレビ放送終わった今でも
        ずっとサントラ聞いています!
      • 管理人 | 2011/03/16 2:22 PM

      コメントする








      この記事のトラックバックURL

      韓国音楽、OST、主題歌、挿入歌CD

      タグ

      • seo

      Search

      Links